2010年04月19日

広がるIT関連市場


米グーグル(Google)が15日発表した2010年1〜3月期決算は、売上高が前年同期比23%増の68億ドル(約6300億円)、純利益が同37%増の19億6000万ドル(約1800億円)と大幅な増収増益という結果が出ているようです。

PC・IT関連ニュースなどでは経済情勢に関わらず一企業の業績が好調ということは珍しくありません。

一般的には企業は景気悪化に伴う売上の低迷をうけて広告費などを削減しています。その煽りを直接受けているのが髪媒体や放送媒体の業界でしょう。

所が、インターネット関連の広告では費用対効果も高く、特にアフィリエイトと呼ばれる分野では成果報酬体制を採用しているところも多く、広告費を投入するメリットも大きいといえるのかもしれません。

だからこそ、今後も企業はインターネット関連の広告市場などに相次いで進出してるのでしょう。もちろんパソコンに閲覧を視野に入れたものや、モバイルで閲覧することを想定したものなど様々です。

恐らくしばらくはIT関連の市場は拡大することが予想されるだけにグーグルもうまく立ち回ればまだまだ成長する可能性があるといえそうです。
posted by mannmaa at 12:28| 経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

携帯電話の二の舞にならなければいいのですが


国内自動車大手4社と東京電力(Tokyo Electric Power Company、TEPCO)は15日、電気自動車(EV)の急速充電器の規格統一と国際標準化を目指す「CHAdeMO(チャデモ)協議会」を発足させたというニュースです。

自動車分野ではぜひとも充電器の規格のシェアを奪取して欲しいものです。国内だけでなく海外の企業を沢山巻き込んで行動を起こさなければ後続の団体においしいところをもっていかれることにもなりかねません。

そして結果的に日本だけの規格、という事で携帯電話市場のような無様な格好にならないようにして欲しいものです。

世界的に日本の自動車業界はリコールを頻繁に出しているようですが、それだけ品質に少しでも不安の可能性があれば即座に対応しているという印象。という捉え方で伝わればいいのですが、そうもいかないかもしれません。

国益のた為にもここはぜひとも頑張って欲しいものです。
ラベル:規格
posted by mannmaa at 12:17| 経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

サラリーマンのサイドビジネス

10年前の30代の年収と現在の30代の年収では現在の方がかなり目減りしていると言わざるを得ません。さらに20年前と比べるとその傾向は顕著に出るかもしれません。

終身雇用、年功序列制などと言われていた頃が懐かしい気もしますが、現状ではサラリーマンの多くが苦しい生活を強いられている状況です。

それ以前に、職にありつけない、正社員として就職できていない人も割合的には増加している状況ですので贅沢を言うなという人も多いのですが。

サラリーマンの年収低下と副業率を考えると年収は確実に低下している人が多いので、副業率は増加していると考えられます。

しかも、これまでのように本業が終了してから別のところにアルバイトに行くというようなものからIT関連を駆使したものまで幅広くなっているようです。

どちらにしても経済情勢が上向くことが根本的な改善になることを期待したいものです。
posted by mannmaa at 13:49| 経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。