2010年03月17日

携帯電話の二の舞にならなければいいのですが


国内自動車大手4社と東京電力(Tokyo Electric Power Company、TEPCO)は15日、電気自動車(EV)の急速充電器の規格統一と国際標準化を目指す「CHAdeMO(チャデモ)協議会」を発足させたというニュースです。

自動車分野ではぜひとも充電器の規格のシェアを奪取して欲しいものです。国内だけでなく海外の企業を沢山巻き込んで行動を起こさなければ後続の団体においしいところをもっていかれることにもなりかねません。

そして結果的に日本だけの規格、という事で携帯電話市場のような無様な格好にならないようにして欲しいものです。

世界的に日本の自動車業界はリコールを頻繁に出しているようですが、それだけ品質に少しでも不安の可能性があれば即座に対応しているという印象。という捉え方で伝わればいいのですが、そうもいかないかもしれません。

国益のた為にもここはぜひとも頑張って欲しいものです。
タグ:規格
posted by mannmaa at 12:17| 経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。