2009年06月23日

日本でも心配?健康診断の事情


健康診断は重大な病気の早期発見に大きな期待が持てます。自覚症状があるような病気ならば身体の異変を感じて病院なり、医師の診断を仰ぐでしょう。

しかし、意外と自覚症状が少なくなおかつ重大な病気にかかる事も少なくありません。健康診断は会社勤めである程度の規模の企業ならば定期的に行っているものです。

診断結果に異常値があれば精密検査を促されますが、ほとんどの場合は強制ではありません。仕事がハードで忙しい人ほど休みを取り精密検査などを行うものを嫌がるものです。

自分自身が健康な身体を失って初めて健康のありがたみを知る事も多い事も事実です。健康状態は日々注意を払って生活したいものです。
posted by mannmaa at 17:17| Comment(0) | 健康関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。