2009年06月10日

情報戦で遅れた日本


海外では情報収集の為のスパイ活動や、他国のスパイ活動を防止するために秘密機関というものが大抵はあるようです。

そういったことで他国に自国の重要な情報が筒抜けにならないように努力しているのが現実です。

しかし、日本ではスパイ活動はおろか、恐らくスパイ活動を監視、防止する秘密的な機関も存在しないのではないでしょうか。しらないだけかもしれませんが、聞いたことがないです。

韓国、北朝鮮、中国などにとっては日本は平和ボケした間抜けな国に映っているかもしれません。マスコミは真実の核心に触れるジャーナリズムをなくし、ワイドショー的な要素が強く、国民の関心もそういったものに向いているとも言われています。

実際の状況はどのような感じなのか色々知りたい事はたくさんあります。
posted by mannmaa at 08:04| Comment(0) | 健康関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。