2009年05月29日

きのことお茶の相乗効果


きのことお茶の相乗効果で乳がんの発生確率が大幅に減少されるという報告を報じたニュースがありました。

半信半疑で読んでみると確かこのようににかかれています。
キノコと緑茶の摂取が、乳がん発症リスクを抑制するだけでなく、すでに発症したがんの悪性化を抑える効果もあることを突き止めた。

これはしかし、科学的な根拠や具体的な成分などの説明がないので何ともいえません。実際に、乳がんの発症率が下がるとすれば、やってみる価値は有りそうな気もしますが。今後の続報に期待したいものです。
posted by mannmaa at 12:33| Comment(0) | 健康関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。